カンナビスオイル 調子少し戻りました

体調が絶不調。。。

去年は年中ずーっと悩まされた足の痛み、
相変わらずなんですが、去年の年末最高に痛くなって、
ランを休んでバイクにしたわけです。
そうしたら崩れるように体調がわるくなって、
足は象のようにむくむわ、筋肉痛は取れないわで、
いろいろな東洋治療にいってみました。
劇的に症状が緩和されるわけでもなく、
結局、病院で精密検査。。。
足を見た医師はよくわからないけど、
深刻な病気の可能性も大きいので、たくさん検査をしますとのこと。

やりましたよ、いろんな検査。
でも、全くのシロです。
血液検査なんて優秀そのもの。
でも、だるい、むくむ。。。

知人の紹介で茅ヶ崎にるアキュアという東洋治療なところへ行っていわれたことが、
きっと治癒力が下がっている、まずそこから治さないと足の痛みもとれないでしょう。。。
なんか納得。

養命酒

と、いうことでお灸をしてもらって、
家に帰る途中で養命酒をゲット。
本当は絶食でもしたほうが治癒力があがると思うんですが、
なにせ真冬で食事を絶つと別の問題が出てきそう、
こうなったら漢方滋養強壮系でパワーアップと思ったわけです。
アキュアの先生にもすすめられたし。。。
ナッツもとってタンパク質も以前よりとるようにしました。
少し良くなった気がしましたが、
Youtubeで見たカンニバスオイルに興味が、、、

カンナビスオイルをアマゾンで発見

iherb.comにも売ってないんですが、
アマゾンで発見!!!

高いです、
でも、購入してみました。

で、いまひと月目
このオイルのおかげかどうかはわかりませんが、
明らかに治癒力が戻ってきています。
むくみはキレイさっぱり消えて、
筋肉痛も緩和されてきました。
もう少し体力が戻ったら、
絶食もいけるかもしれません。

ところでカンナビスって大麻ですよね。
買えるのだから合法だと思いますが、
なぜもう少しきちんとした規制のもとで、
こういった良質なものを流通できるようにしないんでしょう?
医療系のひとたちの陰謀か?(w
ファーストフード、現代医療、身の回りにある化学物質、
実は全部陰謀の塊だったりして。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください