鎌倉で野菜を食べたい人は行くべきお店 湘南倶楽部

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 鎌倉で野菜を食べたい人は行くべきお店 湘南倶楽部
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

湘南倶楽部、カフェです。
色んな方のブログや情報系のwebサイトで紹介されているこのお店、
行ってきました、そして仰天してきました。
研ぎ澄まされた食を求めて行ってはいけません。
野菜とハヤシライスがメインのカフェです。

自分はデリベジ、ワンプレートに野菜料理が4品のっていて、バゲットがついてきます。
カミさんはスープ野菜ランチ、大きなスープと野菜プレート、それとバゲットがついてきます。
まずはデリベジ。
今日はチコリ、水菜、豆よせ的なもの、きのこもの、なんかキャベツもの、マッシュポテト的なものでした。
で、それだけ!潔い!
カミさんのスープはトマトと豆乳の温かいスープ、ウマイです。
バゲットとのマッチングもグー。
まぁ、大きめと言ってもスープなんで、早々に平らげて野菜は何が来るんだろう?なんて言ってたら、
来ました!生の白菜!
しかもまるままを1/4にカットしただけ!
調理なし!
ある意味インパクト大!
上には箱根とかのお土産やさんにありそうな、わさびのつけものとイワシの子を揚げたようなものがかかっています。
カミさん及び自分、少々戸惑いながら、うーんどう攻めるか???
とりあえずナイフとフォークで適当にカットして食べてみました。
まぁ見た目通りの味!
白菜のクオリティは確かに高いです。
おいしいのはおいしい。
お店的にこの白菜は生のままいただくのがベストというプレゼンテーションなんでしょう。
たしかにおいしい。
自分は付け根もそのままいただきました。
シャキシャキしてます。
と、冷静に周りを見てみると、圧倒的にハヤシライスを食べている人が多いのに気づきました。
なるほど、野菜カフェとはいえ一般的にはハヤシライス目当てで来ているお客さんがほとんどなのね。
しかし、正直ここまでストレートに野菜を楽しめるお店はないぞ
生の白菜をそのまま出すお店なんてお目にかかったことがない。
やはり鎌倉にある野菜がウリのイタリアン、オステリアジョイアでももう少し調理しているような気がする。
配膳されたときのあまりのインパクトの強さに、
この白菜の素性を聞くのをすっかり忘れてしまっていたので、
鎌倉野菜なのかどうかもわからないけど、
まぁウマイからいいか、などといいながらとりあえず完食しました。
全般的に繊維質をメインに摂った食事で、
やはりイマイチ満腹にならず
完食したあとは別のカフェへ行って重めのデザートをオーダーしてしまいました。

しかーし、野菜好きは一回行ってみるべきです。
ある意味ピュア!
信念を持たれているんだと思います。
もう20年以上営業されている事実が、その実力を物語っておりますデス。

コメントを残す