DJI Mavic Pro 2

きました、DJI Mavic Pro 2!

今回はDJI Mavic Pro 2とDJI Mavic Pro Zoomの2機種のロンチになりましたが、Pro 2はHasselbladのロゴマークがついた1インチセンサーのカメラ搭載、Zoomのほうは光学2倍ズームの 1/2.3インチ CMOSセンサーカメラ搭載です。

機体

初代Mavicを仕事でも使用した自分ですが、写真を見た時点でバッテリーの違いに気づきました。今回のはデカイです。バッテリーのマルチチャージャーも形が違いました。2が到着する前に友人に初代を渡してしまったので、今回のチャージャーに古いバッテリーがはまるかどうか、検証することができませんでしたが、そもそもバッテリーの厚みが全然違います。

2の起動時のプロペラの動きも大きく違いました。圧倒的にスムーズに始動します。初代がいきなりブブーンという感じですが、2はヒュイーンという感じ。ってあんまり文字では伝わりませんね、スミマセン。いずれにしろ、かなりスムーズな印象です。イイです。

ハッセルブラッドなのか、Zoomなのか

Hasselblad H6D-100cのセンサーはSONY製です。このドローンのセンサーが何者なのかは知りませんが、1インチであるという事実は大きいです。スチルカメラとデザインを家業とする自分ですが、センサーがデカイほうが、深みのある絵が撮影できるのは、これはもう物理の法則で逆らいようがありません。ズームしながら、移動できるという、本当ならば非常にテクニックの必要な撮影をドローンまかせにできるという大きなベネフィットも捨てきれません。

結局、自分はセンサーサイズをとりました。予算が潤沢な方は両方いっちゃってください。お互いバックアップ機という考え方もありますし。なんでこれ合体できなかったな、DJI。。。ハッセルブラッドは最近DJIに買い取られましたが、このあたりの連携、がんばっているんでしょうね。ボルボも中国の企業がスウェーデンの企業を買い取りました。自分、ボルボもファンなんですが、 奇しくも自分が大ファンなハッセルブラッドも中国の企業DJIに買い取られました。時代ですね。

話がそれました。映像の品質を取るならハッセル、表現の幅をとるならZoomなんでしょうけど、値段も微妙に違います。ハッセルは 189,000円、Zoomは162,000円。。。なんだよ、DJI。値段同じなら選ぶのまだ簡単なのになぁ。その差、2万7千円。もう1万ちょっとでFly Moreキット買えるし。でもまぁこんなところでケチっても仕方ないですね。とにかく自分は1インチセンサー優先しまた。

まだ本格的に飛ばせてませんが、近々でテスト飛行+撮影して報告いたします。ちなみにMavic Proでのテスト飛行撮影のリンクを掲載しておきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください