iPad やっぱり即買い?

Apple iPad

色々な情報をまとめると
iPadの正体は実はデカイiPhoneということ。
で、自分はiPhoneをどのように使っているかというと、
食べログ5割、ウェブ閲覧2割、メール1割、その他2割くらい。
電話としてはほとんど使っていない。

要は調べごとが大半を占めているということ。
しかも、食べログに至っては現地で起動することがほとんど。
なので3Gも無く、しかも腹をすかした状態で
iPadで食べログを使用することはほとんどあり得ないと思われる。

食べログは別として、その他もインターネット接続がないと、利用できないわけで、
WiFiのみの限られた使用範囲では本来の機動力を全く活かすことができないわけです。
うーん、即買いの理由を考えていたら、
即買いしない理由のほうが浮き彫りになってきちゃいました。

たとえば、Mac OSXにはweb共有というのがあって、
Mac Bookとかをemobileなどでインターネット接続し、
MacAirで周辺のコンピュータとインターネット接続を共有するやり方がありますが、
それならば3G非対応iPadでも、どこでもインターネットが接続が楽しめます。
でも、iPadを起動する前にMacBookが起動しているわけだけから、
iPadを起動する必要もないわけで。。。

たしか、iPadってUSBポートがあったような。
emobileが直接刺されば、3G非対応iPadもどこでも接続状態になるわけですね。
これは、散財の理屈を通すためにも是非emobileをiPadで直接利用できるようにしてもらいたいものです。
お願い。

で、肝心のiPadですが、アメリカでは2月25日から先行予約が開始されるようですね。
日本はどうなるんだろう?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください