Logicool Craft

Microsoftのくるくるするやつがほしいなぁ、
windowsとmacと2つのキーボードが机にあるのは煩わしいなぁ、
と常日頃思っていたところに、出現したLogicool Craft!
なんとBluetoothマルチ接続、logicool unifying対応、くるくるノブつき!

もう夢のような話ですが、なぜか日本では日本語キー配列しか売ってません。。
しかもAmazon USとかにも見当たりません。
仕方ないので、トロントにいる長男に購入させ、
日本へ送ってもらいました。
キーボードごときにいくら使ったのか、、、
いつも通り、麻痺してます。

さて、いままでさまざまなキーボードで机上、一台化を図ってきましたが、
ことごとく玉砕。
今回は最高に簡単に、しかも限りなくストレスなく実現できました!

windowsはLogicool Unifying Receiverを介してマウスとキーボードを無線接続!
マックはBluetoothで無線接続!
しかも接続を切り替えると、ボリュームなどのファンクションキー操作もシームレスに切り替わる!
windowsもMacも同じ感覚でファンクションキーを使えるわけです。これは便利!。
今までマルチ接続のキーボードを何台か試しましたが、ここまでサクっと切り替わるものはありませんでした。

Craftのもう一つの特徴であるところの、左上のノブですが、
Adobe各種ソフトウェアに対応していて、
ツールを切り替えるとダイナミックに操作内容も変化するという便利なものです。
たとえばPhotoshopでブラシツールを選択していると、ノブでブラシサイズや硬さをくるくると調節できたり、
移動ツールを選んでいるとキャンバスをくるくると拡大・縮小できたり。。。
もちろん機能の内容はショートカットを割り当てることで、自由にカスタマイズも可能です。
割り当て機能はそれぞれのソフトのプロファイルデータとしてダウンロードすることができます。
概ね、Logicoolから提供されている割り当て機能で非常に便利に使うことができます。

値段は少々張りますが、これは使える道具です。
質感も悪くないし、

散財額30000円くらい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください