Macbook Pro 薄くなる?


今のMacbook Airが発売されたとき、
それはもう欲しかったんですが、
自分の職種的には少しパワー不足
あんど移動がほとんど車ということもあって、
180度方向転換して17インチのMacbook Proをまた購入してしまったわけです。

Mac Rumourによると、小売店関連で15インチの在庫が無くなってきていることから、
次世代のMacbook Proの発売が近いのでは?
みたいなことが報じられています。
ウワサ的には次のMacbook ProはAirより少し厚みがあって、現行のものより薄いということで、
きっと今のAirみたいに蕎麦きり包丁みたいな形状か
もしくはiPadみたいなテーパー形状なるんだと思われます。

最近会社の人間が27インチシネマディスプレイと13インチのMacbook Proを使い始めましたが、
そのマシン構成のスマートさにちょっとヤラれていて、
Thunderboltでさらにスマートになるのであれば、
自分も今のiMacやめて、もうMacbook Proとディスプレイ1枚でいいじゃん
Thunderboltディスプレイと新しいMacbook pro買っちゃえ!
みたいな散財魂がすでにマックスになっているワケです。

ところが微妙なところが一点。
OS Xのバージョン。
出てすぐ購入しちゃうときっとLionですよね。
夏にはMountain Lion発表なので、
数ヶ月待つだけで最初からMoutain LionのMacbook proが手に入ることになります。
さらに、これは完全に想像ですが、きっとその夏のタイミングで17インチの仕様も明らかになるだろうし、
そうなると、ああ薄くて17インチがベストじゃん、みたいなことになりかねません。

いずれにしても次なる散財が近いのは確実です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください