NikeFuel Band復活

nikefuel
アメリカで発売された後
ちょっと高かったけどAmazon.jpで発見して
衝動買いしたNikeFuel Bandでしたが
使用期間2週間程度で見事に壊れてました。
症状としては、
iPhoneが認識しない

で、Nike+ Connectは新しいファームウェアがあるので更新しろと。。。
これが不幸の始まりでした。
ファームウェアのアップデート処理は内部的に2段階に分かれているらしいのですが
どうやら2段階目の途中でギブアップしてる模様。

メールにてサポートに連絡、
数回のやりとりのあと、交換するので送ってちょ
その際にアメリカで発行されたクレジットカードとアメリカの住所も送ってね、と。
うーん、そんなものはないので、とりあえず事情を説明するために今度は電話してみました。
ところが電話の相手はもう一回今から言うことを試してくれと、
メールでやり取りした内容の復習を要求してきました。
押し問答を20分くらいしたあと、
ああ、やっぱり壊れてますね、交換します。
アメリカで発行されたクレジットカードとアメリカの住所を教えてください。
ぐぁぁ、この手のサポートってサイアクです。
と、ここでなんと自分の電話のバッテリーが終了。
なんとまぁ、マーフィーの法則っていうのはこういうことです。

で、最後の手段、
ハワイ在住の姉にブツを送って、
直接現地で掛け合ってもらいました。
ハワイのショップでもまだ扱いがないらしく、
ショップ経由ではNG。
結局、現地からNIKEへ直接掛け合ってもらいました。
ありがとう、姉!

今は無事手元に戻ってきましたが、
友人の中でも購入した人間がいて、
イタリア人でイタリアに住んでいるその人物の固体も
同じような症状で一回交換済みと言っておりました。
幸いにもNikeさん、事情が把握できれば交換してくれますが、
この歩留まりの悪さ、ちょっと大変ですね。
モノが面白いだけに、壊れたときのショックもデカいし。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください