wacom intuos pro M

都合3代目になるペンタブレット、
wacom intuos pro Mを買ってみました。

正直タブレットってそこまで使わないんですが、
その理由として単純に紙とペンの方が描きやすいから。

しかしながら、今回はじめて
このままペーパーレスになっていくかもと思いました。

いままでは線は紙とペン、それをスキャンして、
彩色はタブレットで、
みたいなワークフローでしたが、
いやいやついに、いきなりAdobe Illustratorで描いて、
そのままPhotoshopにベクトルデータでペースト、
レイヤー作って、色を塗る!
全くストレスないです。
線に微妙なにじみとかがほしいときはさすがに紙のほうが速そうですが、
自分に発注があるイラストのほとんどはこのワークフローでいけちゃいそう

ちなみにPhotoshopはペンの筆圧に対応していますが、
自分の場合は一回ドライバーをアンインストールする必要がありました。
しかも何回かアンインストールとインストールを繰り返して、
やっと反応してくれました。
たぶん自分がWindowsのデバイスマネージャーとか、
ドライバーの扱いの作法を理解していないだけだと思いますけど。

こういうのっていつになったら簡単になるんでしょうね

散財額40000円くらい

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください