Chromebookのアプリ事情

アンドロイド用のアプリに使えるものがあるという情報を得て、アプリをインストールしは締めたのは良いんですが、てっきりインストールしたアプリは画面下にアイコンが追加されていってそこから起動できると思っていたわけです。

でも、そんな様子は一切なく、インストールしたあとは何もなかったような、相変わらずシンプルな画面。。。

さっきインストールしたPhotoshopはいずこへ?

数日経って、やっとわかりました。

なんでも検索の画面左下にある丸いアイコン。

これポインタをロールオーバーすると”ランチャー”と表示されます。

クリックすると検索用のテキストフィールドとボタンがいくつかあります。よーく観察するとこのエリアの一番上に点滅する上向きの矢印が。。。

クリックすると、出ましたインストールしたアプリ群。ついでに身に覚えのないアプリもたくさん。

はーん、なるほどここからいろいろできるからランチャーという名前になっていたのか!

それにしても、オリジナルな感じなChrome OS。

まだまだ基本的なオペレーションで悩まされそう。

ちなみにワタクシが購入したのはASUS Chromebook C223NA。

なーんにもついていないプレーンなChromebookです。

とにかく安くて、アマゾンで2万くらい。

時代の変化をヒシヒシと感じます。

モバイルバージョンを終了