OS X Mavericks 開発者向けいれてみた


デベロッパープレビュー、がまんできなくてインストールしました。
マシンはMacBook Pro15インチで、
Thunderboltディスプレイを使っている状態でインストールしましたが、
今回のマルチディスプレイのドラスティックな改善が理由なのか、
10.8時代の画面設定を引きずっているのか、
ThunderboltディスプレイにはOS X開始画面が出たまま。
もしやと思って本体のディスプレイを上げてみたら
めでたくデスクトップが表示されていました。
この問題は一回Thunderboltディスプレイの接続を差しなおすことで解決しました。
自分はカレンダーとメッセージを多用しますが、
メッセージに関してはアカウントを改めて有効にする必要がありました。
カレンダーは非常に簡素なインターフェイス。
自分はこちらのほうが好きですが、
好みは分かれそうです。
少しカスタマイズできるようになるといいですね。

Photoshop
ショートカットがデタラメになりました(泣
編集>ショートカットでも編集することはできないし
アプリケーションの再インストールもダメでした。
何か根本的な問題なんでしょうね、きっと。

Illustrator
JavaRuntimeを入れろといわれました
その後は普通に動いています。
こちらはショートカット問題なし。

Skype
iOS7で起動できないというウワサでしたがMarvericksでは全然ヘイキ。

FireFox 21
全然普通

全体的に悪評だったリアルワールドを再現したようなUIは全面廃止な気配なのが好印象です。

と、いうことでデベロッパー向けリリースでもかなりの完成度を持ってして、
自分の使い方なら特に大きな問題はないようです。
まだ使い始めて30分くらいなので、なんともいえませんが。

でもきっとiOS7と連動して本領を発揮するんでしょうね、コレ。
知り合いから聞いた話ですが、
iOS7では、なんでも文字入力系に問題があるらしく、
既にダウンロード・起動済のアプリでパスワード入力が必要なものが
単純に文字入力ができないという理由で、全然ダメなようです。
この話をしてくれた人はiOS6に戻してました。。。

モバイルバージョンを終了