目覚めの一撃、自分流コーヒー

朝とりあえず、コーヒー一杯という方は多いと思います。

自分はかつてイタリアのクルマ関係の会社との付き合いや、自分が担当していた某有名ヨガ教師の活動に付き合っていて、なぜかイタリアと行き来することが多い時期がありました。

そんな自分が長年欠かさず毎朝、毎昼愛飲していてコスパも味も抜群なコーヒー。

スタバでも飲めないこのコーヒー、だまされたと思って作ってみてください。

マジウマイです。

コーヒー豆

当たり前ですがコーヒー豆がなければ始まりません。コーヒー豆こだわり始めるとキリがありません。焙煎がどうだとか、そういうのもありますよね。

でも、自論なんですが深煎りで挽きたてであれば大差なし!という風に思っています。

自分が鈍感なだけかもしれませんけど。。。

そんな自分のチョイスが

とにかく安い!2㎏で3000円切るって何考えているのか。もう何年もリピートしています。

この商品、深煎りと浅煎りが2袋ずつ送られてきますが、いつも1:1で混ぜで挽いています。

挽き

さて、豆は澤井さんの豆で解決として肝心の挽きです。挽きたてがおいしいという持論はおいておいて、挽きは細かければ細かいほどおいしいというのも自論です。

しかしながら、毎朝眠い目をこすりながら手動でなんて考えられません。

長年の試行錯誤の末、ベストバイと思うのがコレです!

ボダムビストロ!カナダの家電メーカーだったと思いますが、耐久性、挽きのパワー、今のところナンバーワンです!3年くらい使っているとコーヒーの油がこびりついて、ボディのラバー調な部分は汚れが落とせなくなるので、買い替えてます。

コーヒーを淹れる

最も重要なプロセスが淹れるだと思いますが、高価なエスプレッソマシンありますよね。自分は全く信じてません、そーいうの。まどろっこしい。

では何が日々のコーヒーライフにベストなのか?

ズバリ

BIALETTI(ビアレッティ)直火式 モカエキスプレス 3カップ!

もう何個買ったかわかりません。3カップでないとイヤです。これが一番おいしいのは間違いありません。

 

ガスバーナープレートφ12cm エスプレッソメーカー用
コーヒー タンパー 埋立圧器 エスプレッソタンパー 51MM

こういったアイテムもあると非常に便利です。

スパイス

ここからが本題です。コーヒーにスパイスは欠かせません。あ、ミルクを入れる前提です。自分はカルダモンシナモンを大量に挽いて入れます。

カルダモンは呼吸器系のメンテナンスとも言われています。もしかしたらコロナウイルスにも効果があるかもしれません。

シナモンは抗菌作用や抗酸化作用があると言われています。

効能は忘れたとしても、もう香りがたまりません。

ミルクをharioの泡立て器でスパイスと一緒にふわふわにしておいて、BIARETTEで作ったコーヒーをぶち込む!

マグカップ

もう一つ大事なのがマグカップ

これしかありません。

だまされたと思って一度やってみてください。

病みつきになります。

Exit mobile version