コロナ禍の箱根湯本

妻がどうしても箱根の藤屋さんの梅干しが食べたい、完全防備でいけば大丈夫!ということで行ってきました、コロナ禍の箱根湯本。

木曜日だったからかもしれませんが、ほとんどのお店がシャッターを閉めていました。

自分にとっては箱根とは非常に思い出深い場所で、思い返せば高校生のころスズキガンマで、浪人のころは親の日産ラングレーで、留学後はMR2で、社会人になってからはアルファロメオGTで、週に行かない日はなかった気がします。

コロナ禍の箱根はそれはもうさみしい限りでした。
人は全くいません。
お土産やさんも、食事処も、芦ノ湖も、だーれもいない。
道もガラガラ。

藤屋さん曰く、去年のGWも閉店状態で今年はどうするかなぁ、と。

IOCのバッハさんのテキトーで利己主義なコメントが炎上していますが、そろそろ日本は自分たちのことをちゃんと考えた方が良いような気がしました。

Exit mobile version