代車でAUDI A1がキタ!

audi a1

TTRSが5年目の車検

 無理して購入したTTRSもついに5年目の車検!

 年間ほぼ1万キロ乗って、そろそろ5万キロも見えてきた感じです!

 5年経って儲かってたらR8にスイッチとか思っていたけど、世の中コロナ、レギュラー案件も消え去り、儲かるわけもない状況が続いてます。

 当然TTRSはメーカーの手厚い保証がなくなっていくのも覚悟で乗り続けていきます!

代車でキタA1

 この車のサイズ大好物なんです。

 そもそも小さいクルマが大好き、デカイくるまキライ。

 小さくて速いやつ大好物!

 正直、アウディの中でも最小のA1をいざ運転してみると大きく感じてしまいました。

 もうこれより小さいクルマってFIAT500くらいしかない気がしますが、A1は十分大きく感じました。

 とは言え、道の狭い鵠沼では快適このうえありません。

 もう小道をひょいひょいいっちゃうのが快感。

気になったこと

 ちょっと与えられたA1のグレードを理解しきれていませんが、アイドルストップのタイミングがなんだか生理的にあいません。

 おっと、今止まる?

 みたいな感覚に陥ります。

 でも、不便はなくてあくまで自分の感覚とのずれを感じるだけです。

 気になったのはそのくらい。

好きだったこと

匂い

 車って特有のにおいがありますよね。

 わかりやすいところで言うと、メルセデスのあの匂い。。。

 自分は苦手です。

 トヨタさんの新車のにおい、結構好き。

 ボルボのあの特有のにおい、子供たちが小さいころを思い出す大好きなにおいです、当時のボルボって内装に結構木が使われていました。

 それなんですかね、あの匂い、ああ懐かしい。

 で、アウディ、意外ににおいがしません。

 いや、するんだけど薄いんです、でもそれがまさしくアウディのキャラクターで、そういう控え目なところが良いです。

 なんだか人類をスゴイ勢いで助けているロボットがいて、でもその存在をできる限り消しているという献身的な心意気を感じます。

インターフェイス

 メーター関連はすべてデジタルディスプレイ化されていました。

 TTRSも概ね同じ方向性なので、すんなり理解できます、わかりやすいです。

 ボタン類も良好です。

 当たり前が当たり前のようにそこにある便利さ。

 毎日乗るなら、こういうのが良いです。

統括

 とにかく何も悩むことがなく、何も困ることがないまったくもって優等生。

 そのかわり、華はありません、別に構いません。

 さて、新車で購入したときの値段はどうでしょうか、調べてみました。

 !!!エンジン良いやつ選ぶと400万!?

たっか!

 そこまで高いんだったら是非RSバージョンを出すべきです。

 それが800万くらいで収まるのであれば需要はあります。

 AWDで、300馬力くらいでこのサイズであれば、これはもう本当におもしろいクルマになると思います!

モバイルバージョンを終了