Wii Fitでダイエット

Wii Fitでダイエット

この2ヶ月ほどで20キロ以上体重を減らすことができた。リバウンドしないように戒めのためにメモを残しておこう。

事のはじまりは、今年のゴールデンウィーク。カミさんと子供たちが帰省するが自分は仕事でお留守番。食事を作るのが面倒なので、毎日キムチとご飯。結構満足してたんだけど、ふと体重計に乗ると3キロばかり減っていた。と、イってももともと97キロあったので、3キロくらい数回の脱糞でこなせてしまうこともあるので、そんなに気にしていなかった。

その直後、どーしても欲しいバイクが。値段も結構する。カミさんは猛反対。結局のところ15キロやせれば、買っても良いことに。ちょうどキムチ-3キロ事件の直後だったので、早速炭水化物を大幅にカットして野菜+キムチの世界へ。もちろん体を動かさなければ15キロを短期間で減らすことなど無理なので、ホコリをかぶっていたWiiFitをひっぱりだした。

まず、困ったのは自重によって体力消耗が異常に早かったこと。有酸素運動の燃焼系メニューなど、どれも3分程度で気を失うんじゃないかといった感じ。今、グラフを見返しても一日10分程度しか運動していなかったみたい。

10キロ減までは本当にあっと言う間。でも97 ->87って誰も気づきませんな。まわりが無反応なのも手伝って、かなり本気モードに入ったのがこの時期。2週間目くらいだったと思う。同時に空腹感がちょっと快感になってきていたのもこの頃。おなかすいてるとどんどん脂が無くなっていくような気がしてた。そんなこと全然ないみたいですけど。

人間は運動してから20分程度で、やっと燃焼モードに切り替わるという話を聞き、有酸素運動を多めにすることに決定。ジョギングを20分にして、その後筋トレというメニュー構成。ちょっとずつ筋肉がついてきたものの、ハードコアな食事制限をしていたので毎日ふらふらしてた。このころから、少しずつ肉の量を増やした。

食べないで、激しい運動は内臓にも筋肉にも良くないようです。みたいな話を聞き、朝は普通に摂ることに決定。この頃15キロくらいは達成していたと思う。こっそりバイク屋にいって下調べも盛んにしていた。で、バイク屋さんにあったMサイズの革ジャンがもう一息。しかも制約すればプレゼントしてくれると言う。なんと太っ腹。これはもう完全に後戻りできません。

と、いうことで有酸素運動ジョギング20分に加え、燃焼フラフープ10分を朝と晩2セットやることに決定。このころからカミさんが洗濯拒否モードに。あまりに急激に噴出された汗が耐え難い異臭を放ち、正直自分もTシャツさわりたくないくらいなレベル。でも、ほとんどの服が着れなくなってきたのもこの頃。もう2枚500円とかそういうTシャツにスイッチ。 後半で20キロ減くらい。

このくらいになるといい加減、まわりの人たちも異変に気づき始めた。もっと早く気づいてくれよ~。

で、それから2週間程度たつ今、合計で-23K減、ズボンのサイズは38から32。皮があまりまくり、しかも髪の毛がちょっと薄くなった気がする。でもわかったのは食べすぎや肥満は8割がメンタル的な問題なんだとつくづく思ったこと。人間ってもともとサル程度の生活をしていたわけで、その頃1日3食まともに食事にありつけるなんて、ほんの一握りだったと思う。だとすると人間の構造って、そんなに食べなくても生きていけるに違いない、と勝手に思いこむようになってから、いくら空腹でも食事の量を変態的に減らすことができた。単純な足し引き計算で激変する体重。今はまだ面白いからやってるけど、飽きたらリバウンドしちゃうんだろうか。うーん。

あ、それとめでたくバイク納車完了。

Post a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください