やっと出たMacbook pro 16インチ、今度こそプロ

やっと出たMacbook pro 16インチ、今度こそプロ

こんなにひっそりと出るということは、ドラスティックな進化はないんだと思います。正直スペックの底上げメイン!でも、まぁ購入しました。なにせ今のメインは2015年GPUなしモデル。バッテリーは膨れ上がって、平らに置けないし、中身的には2012年モデルの上位スペックと同じくらい。。。

で、今回のひっそりMacBook Pro 16インチですが、コンピューターとしてのスペックは相当なものです。

  • 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)
  • AMD Radeon Pro 5500M(8GB GDDR6メ‍モ‍リ搭載)
  • 64GB 2,666MHz DDR4メモリ
  • 4TB SSDストレージ
  • True Toneを採用した16インチRetinaディスプレイ
  • Thunderbolt 3ポート x 4
  • Touch BarとTouch ID
  • バックライトキーボード – 英語(米国)

いや、立派!メモリが64Gってのがすごい。以上で税抜き ¥497,800 !もう高いんだか安いんだかよくわからないです。

ストリーミングの時代がくるんだけど。。。

悩ましいのがストリーミングの時代が到来したら、ローカルのハイパワーはいらなくなるという事実。5GにともなってGPUもCPUもストリーミングの時代がもうそこまで。まぁまだ数年はかかるとは思いますが、Google STADIAが分かりやすい兆候だと思います。未確認ですが、Adobeも同様のサービスを考えているとかいないとか。もうバイナリをローカルで動かして、遅いとか速いとか意味ない時代がくるのは明白なわけです。そんな時代に50万投資するっていうのも、、、

これいらないなぁ。。。

Radeonって良い思い出がないんですよね。nVidiaのオプションが欲しいです、ぜひ。あとタッチバー。これ要らないなぁ。ポートがUSB C形状のThunderbolt3のみ!ってこの辺がプロっぽくないんだよなぁ。恰好はわるくなるけどいろいろついているとか、Apple製のドックかポートハブをつくるとかでよいと思うんだけど。

11月14日にオーダーしましたが、大体10日くらいで届くようです。air pods proとかiPhoneみたいに購入者が殺到することはないと思いますけど、2015年くらいから我慢していたユーザーは、もう我慢できないでしょうね、今回の。でも、もうちょっと大きな進化が欲しかったです。ジョブス時代はすごかった、絶対に1枚2枚上手でした、進化の仕方が。。。