OS X ネコ科の系譜

OS X ネコ科の系譜


時期OS X 10.8の呼び名はマウンテンライオンということは周知通りですが、
そもそもマウンテンライオンとはどういう生き物なのか?
National Geographicsに紹介ページがありました。
鳴き声とか聞けて楽しいです、このページ。

で、実はピューマ、クーガーと同じ生き物で呼び方が違うだけらしい。
ライオンっつーか、デカイネコですね。
まぁ、ライオンもデカイネコか。

今までを振り返ってみると

Mac OS X v10.0 Cheetah
Mac OS X v10.1 Puma
Mac OS X v10.2 Jaguar
Mac OS X v10.3 Panther
Mac OS X v10.4 Tiger
Mac OS X v10.5 Leopard
Mac OS X v10.6 Snow Leopard
OS X v10.7 Lion
OS X v10.8 Mountain Lion

あ、ピューマ出てますね、もう。
誰が決めてるんでしょうね、OS Xのネコ科の名前。
もうネタが尽き始めているような気がします。
ある程度、迫力ないとなんだかイマイチだし、
もうネコ科をやめて、イヌ科にいくとか。

そんなことはどうでも良いんですが、デベロッパPR2を使ってみました。
ナンと言ってもハイライトはさらにシームレス化したiCloudとの連携。
iMessage、スゴイですよ。
Macでメッセージ打てるのってこんなに便利なのね。
そのままMac放置で外にでると、
かってにiPhoneにメッセージが飛んでくる。
どういう仕組みなんだ、コレ?
あ、自分はソフトバンクですが、docomoにはSMSは送れませんでした。
auのiPhone宛はどうなんでしょうね?

FaceTimeも同様。
コンピューティングの定義がハッキリしていてキモチがよいです。

しかしひとつお願いが、
度重なるドラスティックな刷新でAppleIDが複数存在するんですが、
それを統合する手立てがない。
Apple Storeに問い合わせたら、ないですって言われたので、
本当にないんでしょうね。
困ったなぁ、これ。
昔のIDで購入したアプリとかの立場とか、
曲の立場とか、
ハードウェアの購入履歴とかが台無しです。

それにしても、グラフィックをやるならMacという常識がどんどん崩れつつあるというか、
Macの立ち位置ずいぶん変わりましたね。
自分は日々の生活ツールとして活用して、
グラフィックの仕事はもっぱらWindows 7でやってます。