PhotoShop CS6 Public Beta公開中!

PhotoShop CS6 Public Beta公開中!


月日の経つのは早いものでphotoshopの次期バージョンのベータ版が公開されました。
自分なんて未だにCS5.5すら把握できてないのに。
ダウンロードできるページ

で、ビデオが公開されてます。

カメラRAWどんどん良くなりますね。
自分はSILKYPIXユーザーですが、
ここまでくるとカメラRAWのほうがいいかななんて思いはじめちゃいます。
ノイズ関連はまだSILKYPIXのほうが優秀なときが多いようですが、
BRIDGEとの連携、
PHOTOSHOPとの直結感、
アドバンテージは多いです。
レンズ補正も一発でできるのも、
時間のない仕事ではありがたいです。

新しい文章関連の機能も、
webデザインをすることが多くなった昨今では、
本当にありがたい機能。
今まではレイヤーを複製して
文字を打ち直してみたり、
バリエーションを作った場合は複数のレイヤーをの表示をOFFにして隠しておいたり、
そんな心配は一切なくなります。

全体のUIもずいぶん刷新された印象です。

ぼかし機能も写真需要にずいぶん寄った仕様になってきました。
レンズブラーというのがありますが、
なんとも処理に時間がかかるし、
細かい設定はマスクレイヤーを作らないといけないし、
CS6ではそれが直感的に処理できるようです。

で、早速ダウンロードしてみようとしたら、
windows版1.7Gバイト!
スゲェでけぇ。
まぁベツに仕事でやりとりするファイルサイズを考えれば大したこと無いかもしれないけど、
これってプログラムですよね。
そしてなぜかMac版は984MB
なんだかAppleのスマートさが垣間見えてしまうのは
自分がApple贔屓だからだけなんでしょうかね。

よし、今日はCS6入れて、5D MarkIIIで撮影した写真を現像してみよう!