あーいやだ、コロナ太り

コロナがあーだこーだ言われ始めてはやくも5か月あまり。一向に梅雨があけず、坐骨神経痛も進行して、なかなか気持ちよく走れない日々が続いています。

気になるのはコロナ太りばかり。

新しく会ったひとたちにはなかなか信じてもらえませんが、自分は100キロくらいの体重を長年キープしていた時期があって、40過ぎのころ何の気なしに始めた減量で59キロまで落としました。

そう、このページのトップの画像は紛れもないワタクシです。

で、今はこんな感じ。65キロくらいをうろうろしてるんだと思います。

 

コロナのせいでなかなかカロリーを消費できない状況なので、自分への戒めのためにも今一度どーやって体重を落としたのか!?

やせ薬などない

これは間違いないです。あらゆるサプリを試しましたが、痩せる薬やらサプリやらはないです。でも、消費を助ける成分はあります。要は運動しないとやせません。そして食べた分だけ太ります。

周りのペースに巻き込まれない

現代社会ではこれが一番難しい問題なのかもしれません。自分はデザインを職業にしているので、毎日かなりマイペースで過ごすことができますが、同僚とかが毎日横にいたり、いくら食べても太らない妻とかがいたら、これはもう厳しいです。自分の妻もわかいときはまったく太らない体質で、自分と同じ量食べても体形がまったくかわらない。自分は着々と巨大化。体質はひとそれぞれ、自分の体質の特性を把握するところからスタートです!

食べ過ぎない

入力したら消費するまで、そのカロリーはなくなりません。消費は全身の筋肉で行われるんだと思いますが、と、いうことはある程度の筋肉量が必要です。自論ですけどデカいやつらはその体重を支えるための筋力をもっていると思います。さらに巨体を動かすために人より多い消費も期待できます。と、いうことは走ったりする必要もなく、動いていればいいということになります。しかし、そこへ行き過ぎの入力を行ってはいけません。食べ過ぎない!

食べ過ぎないための主食

そんなこと言ってもデカイやつらの習性として食べずにはいられません。そこで妻にお願いしたのが、ひじき。ひじきをマックスでくらう。欠点は妻がひじきのにおいをかぐと吐きそうになるという時期がきっとおとずれることくらいです。自炊ならまとめて炊いておけばよいと思います。自分の場合、糖質は完全にカットしました。米がないとはじまらんというマインドでした、自分も。しかしこれは日本人に刷り込まれた洗脳以外なにものでもありません。米なくても大丈夫です。お祝い事のときに装飾として白米があればいいです。見た目もキレイですし。多分当時雑穀米でもいいペースで痩せられたと思いますが、自分はそんなのまどろっこしいと思って、完全に断ちました。パンもパスタもアウトです。白い粉からできているものは全部食べない!肉は食べてました。タンパク質がないと筋肉がなくなってしまいます。筋肉がなくなると、消費する部分が減るので、減量の効率が落ちます。

無理しない

デカいころは運動はつらいものだと思っていました。そりゃあの巨体を激しく動かすわけですから、体力を使います。そこで自分がはじめたのがWii Fit。30分その場ラン。Wii Fitの良いのはシームレスに体重までわかる。推移も見られる。もう、成果が一目瞭然!最初の3か月で30キロ落ちました。で、これは間違ったペースの減量です。目に見えての失敗が減量に追い付かない皮膚の伸縮です。一般的なサイズになって10年たちますが、いまだに皮はあまってます。これはもうどうにもならないと思います。

体形維持

体重が70キロくらいになった頃からランを始めました。最初は2キロでいきが上がって、行きつけの美容室の原田くんの助言で、毎日標識一本分だけ余計に走ってみては?といわれ実行しました。気づけば一日15キロ、ありがとう原田くん、という感じでしたが、加齢もあってちょっとやりすぎていた模様です。あちこち痛くなり始めて今は毎日10キロにしています。

コロナ禍の体形維持

自分は海沿いに住んでいて、ラン自体にそれほど気を使わなくてもそこまで人口密度もたかくないので、ラン中のマスクなども苦しくない程度のもので大丈夫だと思います。ただコロナのせいで出かけることも激減し、確実トータルのエネルギー消費量は落ちています。これはもう入力値をひくく抑えるしかソリューションはありません。どーせ収入もおちているので食事を細くする!働かざる者食うべからず。簡単な方程式です。でも腹減るんですよね、なんでだ人間。。。