ひな野 有機やさい料理 鵠沼

ひな野 有機やさい料理 鵠沼


近所のウマイものやの話です。
有機野菜をメインにした料理をおなかいっぱい
好きなだけバイキング形式で食べることのできるレストランです。
体重が100キロ時代は
その肉料理の少なさに
イマイチ興味わきませんでしたが、
今では

自分で量を調節できる
野菜だけの食事も可能
甘いものもグー
野菜も買える

などの理由で、よく利用しています。

メニュー内容はそのときの旬の野菜料理の他、
レギュラーメニューとして、
ひじき、卯の花、ほうれん草のおひたし、豆腐、きんぴら、などなどのサイドディッシュ系、
それと、焼きサバとか、もう少しタンパク質アンドメインっぽいもの、
うーん、あんまり興味がないのでよく覚えてませんが、
以前、鶏のから揚げなんかも見たことがあります。
子供たちも喜んで行くので、多分その辺の料理もキチンとカバーされてるんだと思います。
さらにアレルゲンの表記などもしてあり
アレルギーの気になる方も安心して楽しめるんではないでしょうか。

で、今日お昼に行ってきました。
いや、スゴイ混み方。
平日だけあって、近所の主婦がメインだと思うんですが、
これが、ヤカマシイ。
あー、ヤカマシイ。
カミさんも他のママたちと来るとこんなモードになってんのかな。
さらに、よく会話を盗み聞きしてみると、
全然、話がかみ合ってない!
お互いが話したいことを一方的に話ている感じで、
なんかヘンなエネルギーのぶつかり合い状態。
うーん、この人たちこんなことで楽しいのかな?

まぁ、そんなことはどうでもよいんですが、
今日いただいたのは
豆腐
ルッコラのサラダ
白菜の蒸し焼き
クリームソースのペンネ
ひじき
きんぴら
豚汁
酸っぱい鶏肉の入っていない筑前煮みたいなやつ
焼きサバ

おしるこ
杏仁豆腐
ルイボスティーのゼリー
マーマレード
たいやき

そう、ここに来ると食べ過ぎちゃうんです。
特に後半戦の甘いものがよいです。
ここの杏仁豆腐、
バイキングで食べられる味の領域を遥かに超えてウマイです。
新しかったのはたいやきとマーマレード
たいやきは甘さ控えめのカスタードクリーム(だと思う)
マーマレードも甘さ控えめ、苦み多めな感じ。

もちろん調味料関係も自分で調節できるので、
イキナリドレッシングが大量にかかっているサラダが出てくることもありません。

杏仁豆腐は相変わらずのうまさ!
食べ過ぎちゃうのでルイボスティーゼリーで底上げしてからいただきました。

家族連れ、仲間と大勢、オススメです。

あ、そうそう系列のレストランで藤沢の遠藤のほうにアキコ(だったかな)というお店もあるんですが、
そっちは、もう少し落ち着いて座ってオーダーして食べるスタイルだったと思います。
メニュー内容もイタリアン風になってたと思います。