オーカルカッタ 藤沢 最高にウマイインド料理

オーカルカッタ 藤沢 最高にウマイインド料理

都内にはおいしいインド料理屋さんがたくさんありますが、
郊外に出ると、どうしても日本風にアレンジされてしまったインド料理ばかりで、
どうにもスパイスガツンというわけにはいきません。
湘南地区にも有名なところで珊瑚礁だったり、
ボージャンだったり、
メノンだったりとありますが、
いずれも独自路線になっていて、
スパイスガーンとかいう感じではありません。

しかし、あるんです藤沢にもスパイスガガーンが。
オーカルカッタという人をくった名前ですが、
料理をしているのも正真正銘ウダイプールの近くが出身の人。
生涯シェフだかどうかは知りませんが、腕は確かです。

自分のお気に入りはサグチキンサブジ。
ほうれん草とチキンとスパイスを一緒に炒めたもので、
これだけあればワタクシ他は何もいりません。
オーダーすると、大抵近所のダイエーにほうれん草を買いに行ってくれます。
買い置きはしない主義なんだろうか。
で、山盛りで出てきますが、乱暴に揚げた唐辛子が2本サブジの山にぶっさしてあります。

食は味だけではなくプレゼンテーションも重要です。
この粗雑な感じがたまらん。
自分はランチだろうが、なんだろうがこの1品ですが、
もちろんランチメニューもあって、まともに頼むと量がスゴイ。
ナンの大きさは藤沢イチだと思います。
とにかくハンパありません。
ランチのコースの中には、さらにサフランライスまで追加できるものまであります。

さらにさらに驚愕なのはその価格。
インドプライスなのか、なんなのかわかりませんが、
どう考えても普通の感覚からズレている安さ。
カミさんと自分でたらふく食って、
大抵2000円くらい。
目方で考えてもどうしても3000円は食べている気がするんだけど。

このお店、いつ行ってもガラガラなんですが、
それは唯一の欠点、その立地に由来するんだと思います。
藤沢に古くから新地と呼ばれるオトナゾーンがあって、
このお店はその入り口付近にあるビルの3Fにあります。
なんだか風俗店の入っている雑居ビルに見えるこの建物、
まず女性一人では入りづらいと思います。
でも、心配無用、全く健全な建物で、
3Fにたどり着くまで、何も風俗風なことはありません。

藤沢スパイスガガーンとしたい方、
オススメです。

コチラ食べログのリンク
オーカルカッタ 藤沢