リアルジョギング対Wiiジョギング その2

リアルジョギング対Wiiジョギング その2

この間、リアルジョギングをしてみて相当つらかった話を書きましたが、あそこまでの辛さを想定できていなかったので、確認の意味も含めて、今日もう一回リアルジョギングにトライしてみました。

コースは前回同様、自宅から海経由で事務所まで。NIKE+さまによると2.2Kmらしいですが、あんな小さなものでどうやって距離測ってるんですかね?まぁいいや。

で、確認の意味を含んでいる都合上、昨日はWiiで20分コースをやってみました。

WiiFit
20分、7600m、まだ余裕あり

リアル
13分、2220m、途中で歩く始末

うーん、この差。さすがリアルジョギング、辛すぎ。

この差、何が原因なんでしょう?両者の違いとして

●物理的な移動
●精神的な負担

くらいしか思いつきませんが、結果の差は歴然。もちろん物理的な移動に伴うからだの運動の差があることは理解できます。要はからだを前に出した運動力を実は次の一歩で減速・加速を調節していて、それに従って体中の筋肉が対応に追われると。事実、リアルジョギング後は思っても見ないところが筋肉痛になってるし。いずれにしろ、13分で2kmはマズいっすね。