オーストラリアの交通安全PRコマーシャル

オーストラリアの交通安全PRコマーシャル

まだまだ暑い日が続いていますが、
着々とバイクライドがステキな季節が近づいてきています。
今年は免許の更新があって、
先日、近所の警察で手続きをしてきましたが、
なんと老眼がすすんで
眼鏡使用条件がとれちゃいました。
ハッキリ、クッキリというわけではありませんが、
確かに見える。。。
まぁ、いずれにしろメガネなしでは運転はしませんが、
なんか気分よいです。

で、そのバイクシーズンを直前に
自分の実を引き締めるためにも海外の交通安全関連のビデオを見ていて発見したのがコレ

いやスゴイ映像。
日本もロボットとか美少女CGとかばっかり作ってないで、
こういうのつくればいいのに。
どこからCGなんだか、
どうやって合成してんだか、サッパリ。
事故のあとふっとんでるサングラスの持ち主は誰のものだかわからないのはご愛嬌ですが、
この品質の高さ!

たぶんなのですが、このビデオ
オーストラリアビクトリア州政府が管理する団体で、
事故防止啓蒙、後遺症のあるひとたちのケアをしているTACという団体のようです。

ついでにもう一本

CBRのハイサイド自爆ですが、
それより、駆け寄る人の半分くらいがハゲなのが気になります。
やっぱりヘルメットは頭皮によくないんでは。
脱毛しづらいヘルメット出したら、
きっと、売れますよ!