圏央道、マジ速い

最近なにかとドラスティックに変化しつつある、
湘南<>東京の交通事情。
電車一本で辻堂から渋谷や新宿、果ては上野までいけちゃったり、
圏央道のおかげで国立とか八王子とか、
いままでストレートにルートがなかった地域へ
ワープのごとく移動できるようになりました。

自分は渋谷で仕事することが多いのですが、
いつも
横浜新道>第3京浜>目黒通り>渋谷
というルート。
いまだにこれは変わりませんが、問題は帰り。

渋谷>首都高>環八>第三京浜>横浜新道
というルートしかありませんでしたが
これだと、戸塚署前、影取、藤沢橋で確実に渋滞に巻こまれます。
これほぼ確実。
休日、混雑時なんて絶対に通りたくないルートです。

ところが圏央道ができたおかげで

渋谷>首都高>そのまま東名>海老名ジャンクション>圏央道>新湘南バイパス>134号戦
という新たな選択肢ができました。

これがとにかく速い!
距離はそこそこあるものの渋滞がほぼゼロ!
ラッシュ時も全然スイスイ。
夕方6時くらいだと、第三京浜経由で1時間半〜2時間はかかるところ
東名・圏央道だと渋谷<>辻堂が50分!
スピードは法定速度内ですよ、もちろん!
これはもうワープ状態!

圏央道の一部はいまだにGoogleマップにも反映されていないので、
ナビ使いしても推奨ルートにも出てきませんが、
これは本当におすすめです。
GW中も活用できるんではないかと思います。
海老名からの圏央道から箱根・丹沢方面の眺めも抜群に良いですし、
都内から湘南はこのルートがおすすめです!