3日番長終了 PORSCHE 911 Carrera S

いやー、おもしろかった。
なんか遊園地に毎日行ってるみたいでした。

で、思ったこと。
見た目:
やっぱり911は後ろ姿です。
返す間際に撮影した写真を見てみたら、前からの写真が一枚も無かったです。
998のフロントのデザインは嫌いではありませんが、
スーパーカー世代のワタクシにとって911の後ろ姿って
何か特別なものが。。。
934とか935の造形に至っては、もう人智を超えた感じさえします。
インテリアは期待してはいませんでしたが、
思っていた通りで、色気ゼロ。
アメリカ車のようなふざけた感じもなければ、
ジャガーみたいなイカした感もなし。
イタリア車が一番上手に思えます。
品質は別にして。

中身
こりゃ、もう自分が乗った車の中でもトップクラスに男用のクルマです。
何もかも、少し重め。
気持ちのよい感じに重め。
機械と対話するとはこーいうことですね。
勉強になりました。

現実問題
値段、どーにかしてください。
良いのはよくわかりましたが、高すぎ。
オンリーワンなので、この値付けでよいのも理解できますが、
もう少し、なんとかならないですかねぇ。
1千万は切って欲しいなぁ、せめて。
あのぶっといタイヤもガンガンなくなるだろうし、
維持費も結構かかりますよね。
なんとかならないかなぁ。
燃費は意外に良かったです。
6kmくらいは走ってたと思いマス。
3.8リッターなので、これはかなり優秀に思いました。
たまたまお借りした固体にはオーディオに特別なことがされておらず、
残念な感じでしたが、
後ろからのグオーン音で十分数時間は満足できます。

スポーツモードとか
ノーマルモードが非常にとろく、不要な感じです。
でもサスペンションの設定はノーマルモードにしておかないとおシリがスグに痛くなります。
昔の自分だったら1時間は大丈夫だと思いますが、
今では15分くらいでガマンできなくなります。
でも、ボタンでサスペンションだけノーマルに戻すことができるようなので、
その他をスポーツにしてサスペンションはノーマル、がおすすめです。

もう少し乗ってみたかったですが、今回は走行距離200キロ程度。

でも非常に楽しかったです。

ポルシェ様、ありがとう。