HOW to 採掘 モナコイン その1 取引所に登録

自分もよくわからなかった、モナコインの採掘方法、
仮想通貨に興味がある方、参考にしてください。

仮想通貨取引所に登録する

これをしないと話になりません。
自分はとりあえずbitFlyerに登録しました。
登録は簡単でしたが、
正式に取引できる状態になるまでは、
準備するものがいくつかありました。

bitFlyer運用に必要なもの

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 本人が確認資料:免許証やパスポートなど、裏表のスキャン画像
  4. その確認資料を持ったセルフィー写真
  5. 取引銀行口座
  6. 取引目的確認

以上があれば、すんなり登録できると思います。
上記に加えて、二段階認証の設定があります。
アカウントクラスがトレードクラスになれば、
いよいよトレードが可能になります。

その他の取引所としてはZaifというところがあります。
Zaifでは本人認証の手続きに郵送という手順があるので、
本格運用まで若干、時間がかかってしまいます。
さらに、iPhone用のアプリがイマイチで、
半面、bitFlyerのアプリは非常によくできています。
手数料のことでZaifが有利という記事をよく見かけますが、
自分はサービスや使いやすさを考慮して、圧倒的にbitFlyer派です。

登録してみて

とりあえず取引所に登録してみて思ったんですが、
モナコインで利益を上げやすいのは本当に今のうちだけだな、ということです。
と、いうか今しかないかも。
ビットコインはいまや1ビットコインで130万円!
この価格だと、ちょっとシロートには無理な金額ですが、
モナコインは1モナコイン1000円程度。
しかし、数日前は数百円。。。
1000円で買って、10000円になれば、単純に10倍です。
さらに、その可能性を高く秘めています。
ビットコインより投資対象としては、かなり効率がよいです。
半減期までも少し時間があるので、全方向でモナコインを増やす作業をすれば、
効率よく資産を増やしていけるんではないかと思います。