HOW to 採掘 モナコイン その2 採掘の仕方を知る

よくわかっていないままbitFlyerに登録した自分でしたが、
登録してから調べてみました。

主に参考にさせてもらったのがはじめての仮想通貨投資.com
さまざまな仮想通貨の話や取引所のことなどが詳しく書かれています。
それともちろんウィキペディア

知識も地の利もまったくない自分が理解した内容はというと、

  • 採掘のことをマイニングと呼ぶ
  • ブロックというものを発見するために、何やら複雑な計算をあてずっぽうにやって、発見すると50コインを報酬としてうけとることができる
  • 採掘にはソロ(ひとりで)とプール(グループで)とあって、ソロだとブロックを発見しない限り一切コインを得ることはできない。
  • プール(グループ)で採掘すると誰かが発見するとそれを分け合う仕組みなので、少しずつではあるが、確実にコインを取得することができる。

と、いうことで自分は圧倒的にプールに決定しました。
さて、その手順ですが、大まかには

  1. プールマイニングのサイトに登録
  2. 計算するソフトを入手
  3. プールマイニングにタスク(ワーカー)を登録
  4. 計算ソフトを実行する

計算はCPUを使うものと、GPU使うものがあり、GPUを使うもののほうが主流のように見える。

そもそもこれは儲かるのか?

それは誰にも分らないと思います 笑
インターネットでいろいろ調べていると、
儲からないという人の記事をよく見ます。
が、モナコインの価値が変動する限り、得たコインの価値も変動するわけで、
場合によっては高価な資産になるかもしれないし、
また、その逆もあるということだと思います。
でも、間違いなくこれだけで食っていこうというレベルではないと自分も思います。
あくまで趣味の延長くらいに思っていたほうが気が楽かもしれません。
ちょっと、お小遣いが増えるかも的な感覚で。

手順

それでは、次はいよいよ採掘の手順です。