さらにAlfaGT

さらにAlfaGT

alfa_face
ということで、今日またメジャートラブル発生。今回は横浜ブルーレッカーにお世話になりました。症状は前回と全く同じで、今回は回復せず。健康なときがサイコーに楽しいクルマだけに、不健康になったときの寂しさといったら、当社比5倍増しくらいな感覚です。

5速で100KMで走行中、前の車を追い越そうと1速さげたのが運のツキ。スコっとギアが抜けて、今回は停車しようが、バッテリーをはずそうが、何をしても復活してくれませんでした。なんでもセレポンプのロッド稼動領域がドライバーのクセに応じて変化するらしく、自分の運転のクセが許容範囲外ということなんでしょうか?まぁ、そんなに常識はずれの運転はしていないと思うんですが。

走行も900K程度なので、すべて無償で直してもらえると思いますが、今回のトラブルで?と思ったのがロードサービスPASSの内容。説明書には目的地まで保証と書いてありますが、電話の対応ではトラブルが起きた地点から自宅まで。と、いうことは進行中のスケジュールはキャンセルしろということだし、代車サービスも特にナシ。まぁ無料なサービスなので過剰に期待はできませんが、それにしてもちょっと寂しい内容です。しかも今回のトラブルはどう考えても初期に問題を抱えているとしか思えない内容だし。うーんという感じ。幸いにもメーカー、ディーラーの対応が誠実で代車を用意してくれたので、大事には至っていませんが。。。