しつこいようだけどAlfa Romeo

しつこいようだけどAlfa Romeo

alfaromeo

今回147ti、AlfaGT2台、と乗り継ぐ機会があったわけだけど、パっと見全く同じに見えるインパネ周りに騙されて内容も全く同じと思っていたわけです。で、実際のところの違いと言うと

●まず今回はエンジンが違った。147がツインスパーク、GTがJTS。どちらも良く回るエンジンで痛快そのもの。
●セレスピードの違い。GTにはSPORTモードというのがあるが、147にはなかった。とは言っても147にもマニュアルモードがあるのでスポーツ感は全く損なわれていません。マニュアルによるとGTのスポーツモードは反応が早いモードである的なことが書かれていたけど、正直激変というわけではない。
●セレスピードの違い2。147の場合、ありえないギヤポジションにいれようとすると、ピーピー警告音が鳴って“ムリ”っていう意味のメッセージが表示されるけど、GTの場合無言。単純に入らないだけ。世代的に147のセレのほうが新しいそうですが、自分的にはやかましいのでGTのほうが好み。
●マルチファンクション関連の微妙な違い。たぶんほとんど一緒。でも、GTの場合ヘッドライトの光軸調整を始動のたびに自動で行うので、147にある光軸調節ボタンが存在しない。
●シフトレバー。細かいようだけど147のほうがかっこよい。自分はもう変えちゃったけど。

結論
ほとんど同じですな。 決定的に違うところはゼロと言ってよいと思う。あ、あとこれは固体差がある部分だと思うけど、建てつけ的にいうと147の方が優秀な気がしました。まぁモデル的にも今により近いわけなので当たり前ですが。でも今回クルマ購入でつくづく思いましたが、こういうスピリットのあるクルマ本当に少なくなっちゃいました。あくまで手の届く範囲でという意味ですが。