エリオ・ロカンダ・イタリアーナ 半蔵門 イタリアン


湘南の食事処をメモしていこうと思ってた矢先、
イタリア人の友人に誘われてフラフラと半蔵門方面へいってきました。
お店の名前は

エリオ・ロカンダ・イタリアーナ

写真のオジサマがオーナーのエリオさん。

なんでも有名なイタリアの会社の社長とかが来日の際には必ず立ち寄るそうで。

で、イキナリ入り口がぜんぜんわかりませんでした。
見つけてドアを開けようとしたら、
これが異常に重い!
スゲー重い。
女性だったら鍵がかかっていると勘違いしてしまうんじゃないだろうか?くらい重い。

で、入ってみたら木曜の夜なのに、ほぼ満員。
このイタリア人の友人ですが、おいしい所ばかり知っているので、
正直ハズレとは思っていませんでしたが
これは期待が高まります。

店内は元気いっぱいな感じです。
オーナーのエリオさんは南イタリア出身だそうで、
とっても威勢のよい方です。
後で年齢を聞いたら同い年でした。

で、お願いしたのは軽めの食事。
自分の場合、夜よりお昼ごはんのほうが派手な場合が多いので、
適当に軽めに、少なめにとお願いしました。

が、

アンティパストで
いきなりカプレーゼが2つ、
ラタトゥーユ大盛り、
カルパッチョ大森
うんむー
もうギブアップしそう
でも、先行してテーブルに出ていたフォカッチャもウマそうだ!
あ、そうそう先行といえば名前は知らないんですが、
なんかサクサクしたパンみたいなものにクリームチーズ、さらにその上に小さめのプロシュートが乗ったものを
お通しでいただいていたんだ。

で、みんなおいしかったですがラタトゥーユが特によかった!
なんだか激ウマとかではないんだけど、
ほのぼのした味。
店内の元気のよさも相まって、
日本じゃない気がしてきた。
その元気の良さといったら、グラスは割れるは、
店員はほぼ競歩の速さだは、
よい意味でドタバタしております。

大量のアンティパストをなんとかやっつけて
次にきたのがパスタ関係
クリーム系のソースと煮込んだスジ肉のものと
うー、これは初めて、
チリチリした麺で、焼きそばみたいなやつ(笑

ペンネうまかったっす。
焼きそばは先入観からか、ウマイやきそばという感じ(笑

さてついにメイン
お魚とお肉!
軽くってお願いしたのにな~。
一緒にいたヤツが常連でよく食べる人物だったので、容赦してくれないんですね。
魚はあかまんぼう!お肉はもうギブアップで一口で友人にドネーションしちゃったので、よくわからないけど、カツレツ!
あかまんぼうはフライパンでハーブと一緒に軽く調理したかんじ。
あかまんぼうって結構しっかりした肉なんですね。
今Googleで画像検索してみたら、結構な強面。
検索しなきゃよかった。
お肉はコトレッタ・アッラ・ミラネーゼみたいなやつ。
おいしいんですが、この時点で完全に満腹なわりに、
横をガンガン通りすぎていく、ドルチェ満載のワゴンが気になって、気になって。
自分はシシリーの郷土ドルチェ、名前は忘れちゃったけど
そとはパリパリで、中にチーズクリームみたいのが入っているやつお願いしました。
うーん、絶品。

それにしても、久々に暴食してみちゃったなぁ。
ウマかったからいいんだけど。
次の日の夕食はプロテインダイエットココア味でした。

また、いこ。