7th or 6.5th gen? – iPod nano もう世代がよくわかりません

7th or 6.5th gen? – iPod nano もう世代がよくわかりません

ipod nano

ipod nano


appleのサイトによると、
iPod nanoが新しくなっているわけですが、
iPhone片手に走るのに飽きた+そろそろ新しい時計がほしい
ので、昨日渋谷Apple Storeにいって真相を確かめてきました。

展示してあったのは紛れもなく新しいiPod nanoなわけですが、
見た目は全く前の代のものとおんなじです。
表示されているアイコンがでかくなってるのは老眼にはうれしいですが、
それでも小さいです、nanoなので仕方がありません。

店員さんを捕まえて、早速質問。
“何が変わったの?”
“中身です”
“外見は全く同じ?”
“実は展示品も前の代のものをアップデートしただけです”
“え!ソフトウェアしか変わってないの?”
“はい、それと安くなってます”

要は
ハードウェアは一緒
安くなった
システムが最初から新しくなってる

システムの更新はiTunesからできるということだったので、
安くなったiPod nano 6世代目を購入しました。
生理的には新世代と銘打っているものを買いたかったのですが、
Apple Store内にまだないとのことで、
今ある6世代目のをゲットすることにしました。

この世代のnanoって初体験だったんですが、
いや、小せぇ。
すげぇ、小せぇ。
最初からNike+が入っていて、フィットネスから起動できるようになってますが、
なんと、靴にセンサーがいらないとのこと。
本当でした。
なんだか、靴センサー+iPhoneがアホらしいです。
これで、どのメーカーのランニングシューズでも選べます。

で、自分的なハイライトは時計機能!
オンラインでLunaTikを先走って注文してありましたが、
ガマンできないので、とりあえず
iwatchzを購入。
格安なので、良いんですが、
やっぱりかっこ悪かったです。
しかも白しかなくて、自分には全く似合いません。

と、まさしくこのポストを書いている最中にLunaTik到着!
そして、組み立て!
あんど、装着!
イカス!

一挙にもう少し高い時計に見えてきた!
うん、これは完全に時計だ!
まてよ、でもこれってすぐに電池きれちゃうよな。
音楽聴いてたら、24時間しかもたないのかぁ。
なるほど。
1日しか動かない腕時計ってのもちょっとツライなぁ。

ということで8世代目のnanoは自己発電できるようにしてください!
節電にも貢献できるし!
要は、自動巻きの時計と一緒!
装着して歩いていれば、自然と発電できる!
うーん我ながらよいアイデアかも。