adidas Energy boost 本当にブースト

adidas Energy boost 本当にブースト

adidas_energy_boost

adidas_energy_boost


Nike+ Runningで走った距離を測り始めてから7000キロを超えたわけですが、
その間にも色々な靴を試しました。
最初はナイキがメインだった自分も今ではすっかりadidas一色。
で、adidasの新しいEnergy Boostっていう特殊なソールを持ったシューズを試してみました。
この靴、本当に速く走れます。
いや、もう冗談みたいに。

でも、自分は速く走るというより10キロくらいをダラダラ毎日派。
残念ながら自分には向いていないようです。
心拍を計測しながら、いつもの130手前キープくらいで走ると、
楽は楽なんですが、どうにも慣れが必要なのかペースがつかめない。
いつもとナンか違う。
アメ車のような浮遊感とぴょんぴょん感。
調子は悪くはないんですが、
いつもに比べて120%くらいのイキオイが出ているので、
足の裏やら、膝やらが若干あやしい感じ。
多分、普通のシューズよりはるかに高い反発力を
うまく前進する力に変換できていないのかも。

思うんですが、
自分でフォームとか、何をやっているか理解できている人、
ペースなどを瞬時にある程度自分で把握できる人、
こういう人たちがここ一番で履くと威力の出るシューズのような気がします。
自分のような軟派ランナーが毎日はくと
3日くらいで不調になるような気がしました。
反面、ウォーキングには非常によいかも。
ウォーキングなら一般人でもコントロールしやすいし、
ランより絶対的な反発力は弱いはず。
あ、あと緊急避難用にもいいなと思ったり。。。

結局自分はadizero ageに戻ります。