Echo StudioはPCスピーカーには向いていない その2

しつこく、あれやこれや考えて、結論!

やっぱり向いてないです、PCのスピーカーとしてEcho Studioを使うの。

2台のコンピューターの音をどうにかしたかった

自分の仕事のメインマシンはWindows、BTOのPCです。それと出歩く用にMacbook Pro 16インチ。Macはラジオもかけるし、普段はDellの30インチのディスプレイにつないで、メールやらなにやら活躍してくれています。

と、いった状態でキレイに音を出そうと思うと、当然外部のスピーカーから同時にいつでも音が鳴るようにしたかったわけですが、長年以下のような図で音を鳴らしていました。

難点は線だらけというところ。これをなんとかしたくて、Echo Studioなら一挙解決ではないか?さらにアレクサが話相手までしてくれるし、Prime Dayで1万引きだし、ゴー!ということで買ってみたわけですが、まったくダメでした。

そもそもマルチポイントなBluetoothでないので、2台同時につながりません。さらに音の遅延がひどくて、Youtubeなんかを見てると、人の口と音があってません。トホホ。

これはもう線を増やしてもいいから、いままで既存のオーディオで不満のあった低音をEchoにたすけてもらおうと、ライン入力してみましたが、なんとライン入力でもわずかな遅延。。。

これ、オーディオ機器ではないですね。

普通にEchoの豪華版でしかない。

Prime Dayで買ってよかった。。。