GalaxyとiPhoneその後の状態

結論から言うとスマートフォン2台もちってありえないッス。
面倒くさいことこのうえない。

運転してるとき
両者とももちろんBluetooth対応です。
さらにナビもBluetooth対応ですが、接続は1対1が前提なので、どちらかを使っているときは
もう一方は使うことができません。
たとえばiPhoneで話しているときに、Galaxyに着信があって、
その着信にはナビ経由で対応することはできません。
そこで、ヘッドセットを1台購入しました。
iPhoneはiPodとして利用することも多いので、ナビのBluetoothに登録。
Galaxyはヘッドセットで応対するようにして、とりあえず一段落しました。
ハァ。

連絡先に関して
マックのアドレスブックをGoogleアカウントに公開すると、姓と名が逆転しちゃう
逆をやっても、名前と姓が逆転しちゃいます。
さらにグループ情報を共有できない。
うーん、もっと仲良くなってくれないかな、AppleとGoogle。
クラウドとか騒がれていますが、まだ過渡期なんですね。
でも、結局Googleが勝つんだろうな。

カレンダーの同期もにたようなもので、mobilemeとGoogleを完全同期するには
ソフトが必要になります。

まぁ冒頭にもコメントしたとおり、2台持ちっていうのがまずないと思うので、このような状況になる前に正しい選択をする必要があるとは思うのですが。
さて、その選択ですが個人的な比較が下記のような感じです。

電波
iPhone ソフトバンクなので全然×
Galaxy docomoなのでそれなりに○

電池
iPhone 僅差で勝
Galaxy 僅差で負

UI
iPhone 圧勝
Galaxy 圧負

他のデバイスとのシンク
iPhone mobileme(9800円/年)
Galaxy Googleアカウント(無料)

連絡先・カレンダーの管理
iPhone Mac、mobilemeもしくは本体
Galaxy Googleアカウント(しつこいようだけど無料)

総評
iPhone
iPodユーザーは選択の余地なしでiPhoneしかありません。よく仕事場から家まで徒歩で帰るんですが、
iPhone1台で音楽聴きながら変える身軽さといったらないです。
さらにNikePlusにも対応しているので、走りながら帰るのもOK。とはいいつつも、これはRunKeeperとか使えばGalaxyでも解決ですね。
格好と使い心地で比較すると、これはもうiPhoneの圧勝です。
とにかく電話を賢くするというより新しいデバイスというか道具を作ろうとする気概を感じます。
さらにアプリ事情もすべてAppleの管理下にあるおかげで、混乱もなく選べることができます。

Galaxy
電話が主体ならコチラしかない、ソフトバンク電波ショボすぎです。
処理速度も前評判ほど速くは感じません。実際アプリを数本動かしていると動作は極端に遅くなります。
SPメールを読むアプリでも、削除選択画面ですら固まったように遅くなることがあります。
UIはヒドイです。使っていて気持ちが高揚しません。むしろ少しヘコみます。
アプリ事情はまさしく昔の秋葉原状態!
なんでもアリ!その雑多な感じがなんともいえないというオタクな方々にはなんとも魅力のある状態です、自分も含めて。
しかも非公式とはいえ、テザリングできちゃうのがありがたいです。
Googleアカウントにひもづく情報管理ですが、身の回りのものをすべてGoogleアカウントにしちゃえば十分アリです。
今からゼロからはじめる人は良いんではないでしょうか?
Chrome to Phoneというアプリ+Chrome用プラグインを使うと、新時代な使い心地も体験できます。
たとえばPCで閲覧中の電話番号を即座に電話に送る!
次の瞬間、電話はすでに電話モードで待機してる!
これもGoogleアカウントがないとできませんが。

ということで、いまのところの結論!
しばらく2台持つことにします、トホホ。