Macbook Pro 2016タッチバーつきに散財魂が揺さぶられない

もう何かと話題なNew Macbook Pro
これ、果たしてProなんですかね?
iPhone7もなんかスキップ中の自分ですが、
今回のMacbook Proもよほどのことがない限りスキップする腹積もりです。

その理由
1.
iPhone7のロンチのときにあれだけ主張したイヤホンジャック廃止、
Macbook Proにはいろんなポートが廃止されたわりにイヤホンジャックはちゃっかりあるし、、、
しかも、よくよく考えるとiPhone7が直接接続できないし、、、
あ、Lightning > USB-Cってのがあるのかな
まぁ、USB-Cって主流になるんでしょうから
USB-Cオンリーっていうのもよいのかもしれませんけど
でも、なんか方針が見えません。

2.
Apple Displayをもう作らないという事実
自分的にはちょっと衝撃というか、最高にがっかりな事実なんですが、
USB-Cオンリーというのは、実は自分は構わないです
世の中、どんどん進んでいってしまうので、
もう仕方がない。
より良い環境が手に入るのならそれはそれでいいんですが、
古いものもたくさんあるわけで、
いきなりそれを捨てるわけにもいかず、
Thunderbolt一発で、いろんなものが繋がったディスプレイが使えるというのは
非常に便利な環境だったわけです。
自分はイーサーネットLAN、マイクロキーボード、
各種スマートデバイス、オーディオ出力デバイス、USB-Aハブなどなど繋がりまくりです
この環境が新マックブックプロと一緒にキレイな新しいディスプレイとともに刷新されるのを期待していましたが、
だめっすね。

3.
バッテリーライフ
ちょっとキーノートと言ってることがちがうようで、
衝撃なんですが、Youtubeではバッテリーが持たんと言っている人たちが多数いるようです
どうなんですかね、本当のところ

4.
タッチバー
これピンときてないです
キーボードとツライチになっていることで、変幻自在のキーボード的な印象ですが、
言ってみればUI特殊専用ディスプレイで、
タッチスクリーンはもはや珍しいものではないです
やるんだったら、キーボード全部を変幻自在にしてほしかった
目線がどーのという議論は慣れが解決してくれるかもしれませんが、
もしかしたら、このタッチバー、
スクリーンとツライチになっていたほうが使い勝手が向上するかもしれませんね

5.
最大16Gのメモリ容量とスカイレイクなCPU
こりゃもう論外です、
やっぱりPROじゃない

6.
最大2TBのSSD
まぁ、仕方ないんですけど、
ジョブスだったら無理矢理でかいの用意した気がしてなりません
こういう基礎的な部分も驚かしてくれるのがかつてのAppleだったような気がします

7.
値段
相対的にみるとやっぱり割高ですが、
自分はまったく気になりません
Appleが高いのは、それだけの理由があるし、
と、いうか、あったし。。。

8.
ロゴマークが光らない
やっぱりPROっぽくない
これMacbook タッチバーとかの名前がいいんじゃないですかね?

まぁ、いろいろあるんですが、
前モデルから時間が空いたぶん、
様々な期待があって、いろんなものがその通りにならなかったので、がっかりなんですね

きっと次のやつはPROっぽく生まれ変わって、でてきてくれるでしょう