Swiss製 ランシュー on

Swiss製 ランシュー on

100キロから60キロへのダイエットの過程で紆余曲折のあったラン習慣。

もともと壊れかけていた腰骨が完全崩壊で、

ヘルニア
脊椎管狭窄症
分離症

の大三元で足のしびれと痛みに悩まされながら、通算25000キロを超えた毎日のジョギングですが、痛みが消えたわけではありません。

少しでも楽に走りたくていろいろと試しているランシューの最新シューズが、

スイス生まれのonというメーカーのシューズ。

ベアフットから、ゼロドロップ厚底へと移り変わっていくトレンドのなか、なにかゴーイングマイウェイを感じさせるこのブランド、一足購入してみました。

広いつま先側

日本人にありがちな幅のある足なワタクシには非常にルーミーな足先デザインでグーな感じです。

いい!ひもなしスリップイン機構もホールド感がちゃんとあって、良いです。

問題のソール部分

見た目はもう、衝撃吸収しますよー的な感じ。実際はよくわからないです。 笑

この間までビブラムファイブフィンガーズ専門だったので、自分的には天国みたいに楽ですけど最近の厚底勢と比べたわけではありません。

でも快適です。

しかしながらウェットなシチュエーションでは素材由来なのか、若干滑りやすい印象でもはあります。

ウェットを想定したトレイルな人たちは一回ショップでよく見た方がよいかもしれません。

自分はハードサーフェイス>砂浜>防波堤な感じで毎日走っていますが、濡れた防波堤は結構滑ります。

秀逸なウェブサイト

onのウェブサイト、大変良い出来栄えです。目的に合わせたシューズ選択が大変スムーズ!

はき始めて1週間程度ですが、ドラスティックに痛みが改善されたわけではありませんが、まずまずな感じです。ペタペタソールがちょっと痛いなと感じ始めたアナタにおすすめ!いきなりの厚底よりかは、違和感が少ないと思います!