TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11AX AX1500

メインのマシンはデスクトップのWindowsマシン、なぜか事務系は一貫してMacという環境の中、デスクトップPCがEtherネットの呪縛から逃れることができずにいた数年、TP-LinkのRE650のおかげで解決していたわけです。でもサスガにWiFi、有線の速さをとるか、無線の気持ちよさをとるか。。。

結局、後者をとっていたわけですが、そりゃあある程度のトレードオフが。。。

ちょっと遅くなったわけです、ネットワーク。

ところが、最近めっきり話題なWiFi6という規格。とにかく速いらしい。。。

と、いうことで酔った勢いでAmazonでオーダーしました。

まずはコレ。上流のWifiの大ボスです。Wifi6対応ボスです。

そして、かつては有線ではないと届かなかった島へのブリッジになるデバイス。

うーん、ガンダムからなんとかガンダムへ世代交代した感じなデザインの進化を感じます。

で、肝心の改善度はというと、まぁ50%増という感じでしょうか。

間違いなく速くはなりました。

特ににレイテンシー(レスポンス)の改善は体感できるほどです。

では、15000円程度の投資に見合うのか?

結論として、、、

見合うことにしておきます。。。

自分の仕事の中にはデジカメからのRAWファイルが200MBを超えるものもあるので、すこしでも速いのがありがたい、ということで。。。