ラムダ株はオリンピック関係者だったの?

なんでオリンピックやったのか未だに理解できないんですけど、当然こういうこと起きますよね、大会関係者が新たなコロナ株を日本にもってきてしまうこと。切にコロナ亜種の祭典でなかったことを祈ります。まぁオリンピックをやらなくっても時間の問題ではあると思いますけど。

基本、人間は頭の悪い生き物で、自分が楽しければ良いという気持ちが常に働いています。もちろん理性というものがあって、自分が楽しくても我が種に対して負になるようなことであれば自分で抑制したりしますが、オリンピックって負になるのはわかっていても国がやろーとか言った瞬間に色々な負の要素が気持ちの中で正当化されてしまいます。その延長に普段の自粛の緩みとかへ簡単につながっていくわけで、それは休日の鵠沼の海を見るとわかります。

Gotoトラベルも然りでした。でかけて見知らぬところで寝泊まりすれば、それは感染拡大する可能性が上がるのはあたりまえ。それを国が推進するわけですから正気の沙汰とは思えません。

根底というか、こういうバカな行動ってお金が原因なのが明白です。世の中止まると経済が止まる、経済が止まるとみんながホームレス、国が崩壊する。もうポストアポカリプスまでもう一歩な感じです。

いまこそ臨時でベーシックインカム的な考え方を導入すると良いと思います。ついでに推進しようとしているマイナンバーカードとかチップ化して体に埋め込んでしまえばいい。免許も保険証もせんぶその中。買いものも何もかも全部手ぶら。ベーシックインカムもそこへ振り込まれる。

お、これは我ながらなかなか良いアイデアだ。

でも、こういうの絶対ずるをする人が出るからだめですね。なんか簡単にハックできそうだし。