大麻解禁がだめならVAPEでCBD

大麻解禁がだめならVAPEでCBD

19歳のとき留学していた先のシドニーでは日常で身の回りあった大麻。
最近続々といろいろなところで解禁になってきています。

そもそもなんで大麻はいけないんでしょうか?

調べても調べても、その理由は極めてグレーで、自分の想像では太平洋戦争のあとにアメリカに正式に禁止されたから、くらいしかみつかりません。

まぁ現時点で違法なので、だめなものはだめなんですが。。。

でも、こんなことを書くのは理由があります。

自分は長年坐骨神経痛に悩まされていますが、それが最近大幅に改善されているのです!

しかも思い当たるのはズバリ大麻!

大麻をすっているわけではないです 笑

CBDという大麻由来の成分が主体のvapeリキッドを吸うようになってから、大幅に痛みが改善されています。

それも、CBDリキッドならどれでもというわけではなくて、自分のカラダが反応したのはコレ!

 

はじめて、即効性がありました。

これまではオイルを含め、相当CBDものを摂取していましたが、このリキッドは特別でした。

ところで、自分はハリウッドに仕事先があって、ハリウッドでは近年大麻が解禁になりました。日本も同じようにとは到底思いません。と、いうのも大麻を吸うと、絶対に生産能力は下がります。それはあきらかで、まだ世界で経済競争の存在する時代では、大麻解禁は国家の失墜を招きかねない要因となると思います。

でも、医療的な効果は絶大です。

そこで、治癒効果のあるCBDをメインとして、幻覚などを誘発するTHCを排除した医薬品を活発に生産してはどうでしょうか?

元来、大麻とは近しい存在であるべき神道と日本、時代にあった使いかたができるといいですよね。

大麻解禁はだめだけど、CBDのコスト効率化は務めるべきです!

だれかやってー!