片瀬漁港の白灯台赤灯台問題の進捗

問題

 藤沢市の江ノ島のすぐ横にある漁港、片瀬漁港。そんなに大きな漁港ではありませんが毎日アクティブに操業されている普通な漁港で市民が散歩や息抜きなどに広く使われているエリアです。近年釣り人が爆増していて中にはマナーの無い釣り人も多く、ボードウォークを釣具でブロック、後ろに人がいるのに投釣りも普通、道具が多いからか禁止区域にもバイクを乗り入れ、挙句の果てに立ち小便も横行。流石に市も動いたというのが大まかな話です。

 

 こんなあれやこれやをジョギングの最中に毎日のように見かねた自分は何回か市にメールを送りました。市はちゃんと丁寧に返信してくれて、数回目は電話までもらい、さらにどうして自分がメールの送り主とわかったのかはナゾですが、声までかけてくれました。

そう、市と担当はちゃんと動いてくれていたのです。

白灯台

 片瀬漁港は二本の桟橋に囲まれています。両方の桟橋の突端には西に白い灯台、東に赤い灯台が設置されています。白灯台は釣り禁止というバリゲードが設置されてから灯台付近で釣りをする人は激減しました!しかし残念ながら桟橋沿いの禁止区域で釣りをする人の数はあまり変わりありません。

 

赤灯台

 一方赤灯台の方はというと、白灯台から締め出せれた悪質常連たちが流れ込み、灯台付近は駐輪場状態。。。今現在は最悪な状態になっていますが、もちろん市は黙っていないでしょう。近日中に対策がされると思います。

 

今のところの感想

 実は釣り禁止区域の表記はされています。でも看板は小さいしどこからどこまでが釣りOKでどこがだめなのか少しわかりにくいのも確かです。このページの上の画像のようにキッパリ言い切ったほうが良いと思うのですが、文章で説明してあったり“泊地内釣り禁止”といったような少し伝わりにくそうな表記が目立ちます。さらにはDon’t Fishingという文法を無視した英語表記まであったり。意味的にはわかりますけど。対策してもなかなか伝わらない場合はデザインの会社である弊社から市へ提案しようと思っています。