電動キックボード

自宅と仕事場の間に電動キックボードの実証実験をしている道路があります。自分はクルマかバイクか自転車に乗りますが、自動車用の道路にこのキックボードが乗り入れるのは大反対です。

理由として

  • 車の流れに到底ついていけない
  • かと言って自転車とも異なるペース
  • 乗り物として完成度が低い(運転者にスキルを要求する)
  • 緊急回避などの動きが苦手
  • ロードバイク(自転車)のエリアを使うことになると思うけど共存できるとは思えない
  • 電池なのでエコという幻想を使った新たな利権獲得の道具でしかない

正直ロードバイク(自転車)が自動車道路に専用レーンの中を爆走しているのも反対です。日本の道路と建物はこのような状況を想定して設計されていません。

たとえばアメリカの大半の地域ではアリです。だって道路はむちゃくちゃ広いし、ほぼ必ずこれまた広い歩道がある。でも、日本はギリです、車道。そこへ都合よく歩行者の動きをしたり、車のような動きをしたりするロードバイク(自転車)が共存できるわけがない。本当に危ない思いしたことが何回もあります。

そこへ電動キックボードが入ってくるなんてありえないです。

もっと自走して事故回避対策ができているスマートな乗り物ならまだしも、こんな原始的なものはやめておいたほうがいいと思うです。

なんか最近グチブログになってしまっていますな。