近所のウマイメシ屋が開店休業状態

近所のウマイメシ屋が開店休業状態

そりゃぁ放射能は怖いし、
茅ヶ崎でも放射性ヨウ素が観測されてるし、
今になって、冷静時代の核爆弾の実験によって、
世界中にプルトニウムが散っていることが発覚してしまった今、
なるべく外出しないようにするのも良いんですが、
このままだと、どんどん街が寂れていってしまうような気配です。

チーズパンがサイコーにうまい鵠沼のKakakiさん、
マスター嘆いてました。
“ぜんぜんお客さんこないッス”
江ノ島のジリーノさん、
“なんかこれが普通になっちゃいました”
両者とも野菜の料理がおいしいんですが、
風評被害もあるのかなぁ、いつお邪魔してもガラガラ。
ヒマがなくていけてないけど、
ロアジさんとか、クラリタさんとかはどーなんだろ。
普段は予約しないと厳しいお店だけど、
いまなら飛び込みで入れたりして。

ところで、風評被害、
要はメディアが言っていることを真に受けて、
さらに自分なりに誇張して受け取って行動に移してしまうわけですが、
まず、メディア自体が正確な情報を流していない可能性があるわけで、
脅しておいて、洗えば大丈夫といわれても、まったく大丈夫に思えません。
花粉とおんなじといわれても、まったく同じに思えません。
すぐに身体に影響の出るレベルではありませんと言われても、
半年後、どうなるかわかりません。
灰色なコメントの連続を聞いていると、
実は発表されている放射性レベルも実は調整して発表してないかい?とか思い始め、
情報の信頼度が低い中起きてしまうんだと思います。
何を信じてよいのか分からない、
なので、サイアクの事態を想定して、買占めに走る、
当たり前の行動ですね。
なんだかテレビとかで風評被害という言葉を聞く度、
大手メディアが大衆に責任転嫁しているように思えて、
なんだか腹がたつのは自分だけでしょーか。

なんだかムシャクシャするので、Kakakiのチーズパン食べにいこ。