La Passion 鎌倉 フレンチ

La Passion 鎌倉 フレンチ

最近またカミさんとプチ鎌倉ランチ探訪をしていますが、
久々に元気の良いお店に出会いました。

La Passionというフレンチ。

こちらのフレンチ、南仏がテーマらしく
フレンチと聞いてすぐ連想するバターこってりな感じとは違い、
オリーブオイル主体の軽めのお料理が多いようです。
とは、言ってもイタリアンに比べれば、どっしり感はありますが。
シェフ曰く、生ハム以外は全てこちらで調理。
かなりこだわりのある方のようですが、
若さもあってフレキシブルさもありそう。
いわゆるフレンチレストランというよりは、
バールっぽい感じも気軽に入れて好印象でした。

今日いただいたのは前菜+スープ+サーモンのメイン+デセール。

前菜
トマトとイカの合えもの
豚のテリーヌ
ピクルス
イカとなんか
一見イカがカブって見えますが、
ちゃんと違う料理になってました。
若干、塩が強い気もしましたが、おいしくいただきました。

スープとブルスケッタ
スープはバターナッツ
ブルスケッタはアボガドとなんか
バターナッツはかぼちゃの仲間でしょうか、
一応旬なのかな。

サーモンのポアレ
今朝のNHKの朝イチの影響かと思ったら、
店員さんは全く知らず、偶然にもサーモン料理を用意していたようです。
ソースにはマッシュルームがたっぷり。
カミさんは金目鯛を頼みましたが、こちらは濃厚なクリームソース。
両方ともかなりしっかりしたお味。
普段、ひじきとこんにゃくと生野菜で生命を維持している自分には少ししっかりしすぎかな。
でも、普通においしいです。
なんだか元気を感じます。

デセールはピスタチオのアイスクリームとリンゴのパイ。
ピスタチオ含有量がカナリ高いと思われ、これまた濃厚。

夜はスペイン風にアラカルトから好きなものをピックアップしていくスタイルになると言っていましたが、
頼めば適当にコースにもしてくれそうです。
でも、お店の雰囲気からいって、しっぽりというよりはワイワイしていたほうがしっくりくるのかな。

久々のヒットでした。