USB3.0は断然FireWire800より速い!ハズ。。。

そりゃ理論上はUSB3.0のほうが断然速いはずです。

USB 1.1 = 12 Mbit/s
USB 2.0 = 480 Mbit/s
USB 3.0 = 5 Gbit/s
Firefire 400 = 400 Mbit/s
FireWire 800 = 800 Mbit/s

うーん、はえーUSB3.0。

しかし自分のMacBook Proの使い方的には、
Thunderbolt Displayにいつも外付けHDDがつながっていて、
出かけるときはマシンだけ引っこ抜いて出かけるというスタイル。
要はUSB3.0がThuderbolt Displayを経由したときにどれだけスローダウンするのか?
ということです。

で、先日ウエスタンデジタルのMy Book Studioというやつをオンラインで注文したのですが、
中々到着しないので、近所のコンピューター屋さんにカブってもいいやと思いながら、
外付けHDDを買いにいったわけです。
そこで、最近は普通になりつつあるUSB3.0ドライブのスペックを見て驚愕。
ちょっと、待てよ。これってFireWireより全然速いわけだし
見てくれは少し劣るけど、こっちのほうがお得ジャン。
で、購入してオフィスに戻ったらウェスタンデジタルのドライブも到着してるし。。。
なんで、こうマーフィーの法則が自分のまわりで頻繁に起きるのかはわかりませんが、
今日も打ちのめされた気分になりました。

そこで、気分解消のためにもちょっと速度テスト!

1. Mac>Thuderbolt Display>USB3.0
2. Mac>Thuderbolt Display>FireWire800
3. Mac>USB3.0

比較してみました。
まず1. Mac>Thuderbolt Display>USB3.0
ありえないほど遅いです。
これ、もうディスプレイのところでUSB2.0に成り下がってマス、ゼッタイ。
ちなみに試したファイルはいずれもMountain Lionのディスクイメージファイルで4Gちょっと。
もう、何十分もかかる勢い。
見るに耐えないので、途中でキャンセル!

次に2. Mac>Thuderbolt Display>FireWire800!
をを、結構速い!サスガFireWire800
1分程度でコピー完了です。

最後に3. Mac>USB3.0!
直接続です!
ををををを!なんじゃこりゃぁ!速い!
20秒程度で完走してしまった!

本当に同じファイルかコレ?くらい速いです。
これはもう選択の余地なんてありません。
速さを求めるならUSB3.0直接続しかないです!

でもThunderbolt対応のドライブつかったら、
きっと、それが一等賞なんでしょうね?
高いんだろうなぁ。